◆ 猫ってやっぱりいつものお家が1番!

ペットシッター・訪問介護・カウンセリング対応

ご自宅にお伺いして、皆さんのご家族である動物のケアを行います。

自宅ではない場所でのお留守番が苦手な動物に慣れた環境で過ごさせてあげたい、

介護に関するアドバイスは実際のご自宅の環境に合わせて受けたい、などございましたらお気軽にご相談ください。

 

 訪問ケアサビス 健常サポート、看護ケアサポートプラス、介護サポート

訪問カウンセリング自宅での病気の看護、投薬の仕方のご相談、食事相談、介護相談  など

その他:介護中の動物のご自宅でのシャンプー介助、動物病院への診察の同行、お散歩代行など

◆ サービス開始までの流れ

1.Con tutti-コントゥッティ-まで訪問サービスご希望の旨をご連絡ください『ご氏名』『ご連絡先』『ご希望の訪問サービス内容』をお伝えください。

◎ HP お問い合わせ欄

◎ メール contutti.yk@gmail.com

◎ FAX 079-280-6269

 

2.初回カウンセリングとしてスタッフがご自宅にお伺いし、ご希望のケア内容、ケアをする動物の状態を詳しく確認いたします。

飼い主さんにサービスの詳細をご説明し、ご契約後に日程の確約とします。

※留守宅でのシッター業務になる場合は、ご自宅の鍵の預かり・返却方法も確認いたします。

※訪問サービスは事前の全額精算制のため、初回カウンセリング時にご予定のサービスに関するご費用を請求、サービスまでに精算させていただきます(現金のみのお取り扱いです)。

 

3.事前にお伺いしたご希望のサービス内容を実施いたします。

飼い主さんがお留守の時も、動物の様子に変化はないか気を配りながら、心を込めてお世話します。

 

4.ケア中の動物の様子について飼い主さんにご報告します。

鍵をお預かりしていた場合には、事前に取り決めていた方法でご返却いたします。


◆ ご利用料金について

初回カウンセリング基本料金

初めてCon tuttiによる訪問サービスをご希望される飼い主さんと動物には、必ず初回にカウンセリングをお願いしております。

 

● 飼い主さんのご希望

● 動物の今の体調や状態

● 実施するサービス内容の詳細確認

 

といった、皆さんが「いま何に困っているのか」を把握し、適切なケアを行うための準備のお時間となります。

初回カウンセリング

(カルテ作成料込)

¥2,000 

                             (税抜)

1時間程度を予定しておりますが、内容により延長することがございます。

お時間には余裕をもってご準備いただきますようお願いいたします。

★ 初回カウンセリング時の訪問交通費は20km圏内まで無料


健常サポート基本料金

食事の準備・片づけ、運動(散歩・遊び)、排泄物の掃除、ブラッシング、爪切り(別途¥500+税)などを行います。

  1時間 30分延長につき 2頭目以降
¥3,000 + ¥750  +¥1,500/1時間

                               (税抜)

1日2回訪問時の2回目の料金は、延長料金を適用


看護サポートプラス基本料金

動物が10歳以上の高齢である、持病がある、病歴によりケアに注意が必要な時はこちらのサポートで対応いたします。

  1時間 30分延長につき 2頭目以降
¥3,500  +¥875 +¥ 1,750/1時間

                               (税抜)

健常サポートの子と同時に、看護サポートプラスの子のケアを行う時の1頭目の料金は、看護サポートプラスの子の方の料金を適用


訪問時の交通費について

公共交通機関利用時 実費
 車での訪問時  ¥50/1kmあたり

★ 初回カウンセリング時の交通費は20km圏内まで無料となります

訪問サービスをご利用いただくにあたり、スタッフがご自宅にお伺いする際の交通費を頂戴しています。ご了承の程よろしくお願いいたします。


◆ ご注意・ご案内

Con tuttiでは、可能な限り飼い主さんのご要望にお応えしてまいりますが、以下の場合にはサービスをご提供できない場合がございます。

 

ケアする動物の混合ワクチン、ノミ予防ができていない場合

(獣医師により接種・投薬を推奨されていない場合はこの限りではありません)

 

動物がスタッフに対して著しく攻撃行動をしてくる場合

(人と動物両方の安全を最優先させていただきます)

 

スタッフが訪問することで動物に著しくストレスがかかる場合

 

など

● 動物病院への通院代行業務について

 

Con tuttiでは動物病院への通院を目的としたお預かりは行っておりません。

 

動物病院での勤務経験をもとに、代行者による通院では動物の現状は伝えることはできても以前の様子や日常の様子が伝えきれない、

治療の選択における決定権をもっていないため治療が遅れるなど、動物とその治療において支障をきたす恐れがあると考えます。

 

 

その他気になる点がございましたら、初回カウンセリング時にご相談ください。